自転車の事故


自転車の事故

自転車事故は、交通事故の一類型ですが、自動車事故とは明らかに異なった特徴があります。

一例を挙げると、次のような特徴です。

● 後遺障害の認定制度がない
● 加害者が保険に入っていないことが多い
● 加害者が保険に入っていたとしても、保険会社が動いてくれない
● 子ども(10代)が加害者となることがあり、賠償能力がない
● 警察の対応が悪い

ƒCƒ‰ƒXƒgƒx[ƒXすなわち、交通事故の場合と異なり、自転車の事故は発生から賠償金の請求まで厄介な問題が多々あります。

自動車事故を基準に考えると、治療費や賠償金を支払ってもらうことができなくなるおそれもあるのです。

このように、自転車事故は専門的知識を要するだけではく、賠償金の獲得も難しいため、交通事故を専門とする法律事務所ですら、自転車事故を相談対象から外す法律事務所も存在します。

しかし、当事務所は、賠償金の獲得が難しいからこそ、被害者救済の必要性が高いと考え、無料の法律相談をはじめとした積極的な対応を行っております。

自転車事故でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

福岡の自転車事故発生状況

福岡県では、自転車の事故は近年増加傾向にあります。
特に、福岡市では、自転車が関連する交通事故発生件数は,平成10年以降、16年連続で3000件台を記録し、平成26年も3929件を記録する状況にあります(福岡市においては、特に中央区と博多区に集中しており、全体の約半数を占めています。)。

交通事故発生件数が減少傾向にある中、全交通事故に占める自転車が関連する交通事故の割合は増加傾向にあり、平成21年以降、4分の1以上を占めるに至っています。

【福岡県の自転車関連交通事故の発生状況】

区 分 合 計 地 区 別
福岡市 北九州市 筑豊 筑後
発生件数(件) 6324 3929 1200 240 955
死亡事故(人) 17
傷者数(人) 6283 3884 1207 239 953

自転車事故の損害賠償義務

自転車事故において、故意または過失により他人の権利(生命、身体または財産)を侵害した場合、それによって発生した損害を賠償する義務を負います。

損害賠償の内容については、こちらをご覧ください。
まずは、当事務所にお気軽にご相談ください。

無料相談の流れについてはこちらをご覧ください。

 

0120-783-645