約400万円(保険会社の提示を約2倍)で和解した事例


ご相談者Eさん (福岡市城南区)
獲得金額
約400万円


・被害者がバイクで交差点を右折しようとしたところ、直進してきた加害車両と衝突した。

・保険会社側は60%以上の過失相殺を主張してきたため、当初の保険会社からの提示額は約200万円であった。

・当事務所が相手方保険会社と交渉した結果、過失割合を20%とすることで合意し、約400万円の和解金を受領した。

※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないようにイニシャル及び内容を編集しております。

その他、受傷部位が『下肢(足・足指)』の解決事例についてはこちら

  • 1
  • 下肢(足・足指)
  

夫の弁護士費用特約を使い、弁護士のサポートにより380万円の補償を1か月で受けることができたWさん(50代、主婦)の事例

傷病足(左足挫傷、末梢神経障害)、臀部(臀部...
等級併合14級(14級9号(左足痛)、14級...
獲得金額  380万円


50代主婦

詳細を見る
  • 2
  • 下肢(足・足指)
  

左大腿骨転子部骨折により後遺障害等級12級が認定された主婦Pさん

傷病左大腿骨転子部骨折
等級12級7号
獲得金額  約961万円


70代主婦

詳細を見る
  • 3
  • 上肢(肩・腕・手)
  • 下肢(足・足指)
  

左膝内側半月板断裂により、後遺障害等級12級13号などが認定され、裁判基準を上回る賠償金を示談交渉で獲得したTさん(30代、会社員)の事例

傷病左膝内側半月板断裂、左上腕骨骨頭骨折、頸...
等級12級13号
獲得金額  約1220万円


30代、会社員

詳細を見る

50代、自営業

詳細を見る
+受傷部位が『下肢(足・足指)』の解決事例を全て見る


受傷部位毎の解決事例

受傷部位 頭部 上肢 下肢 首 腰