受傷部位が『首』の解決事例


全48件中 1〜48件目を表示
  • 1
  

逆突事故で後遺障害14級を獲得し裁判基準で示談したAさんの事例(30代会社員)

傷病首(頚椎捻挫)
等級14級
獲得金額  325万円


30代会社員

詳細を見る
  • 2
  

弁護士による異議申立てで、12級13号の後遺障害が認定されたTさんの事例(30代会社員)

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰部捻挫)
等級12級13号(12級13号(腰部痛))
獲得金額  約570万円


30代会社員

詳細を見る
  • 3
  

後遺障害非該当から異議申立てを行いむちうちで後遺障害が認定されたGさん(20代看護師)の事例

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰部挫傷)
等級14級9号(頚部痛,頭痛)
獲得金額  290万円


20代看護師

詳細を見る
  • 4
  

後遺障害の申請を弁護士に依頼し、むちうちで14級9号を獲得したFさんの事例(30代会社員)

傷病首(頚椎捻挫)
等級14級9号(頚部痛、手のシビレ)
獲得金額  295万円


30代会社員

詳細を見る
  • 5
  

弁護士による異議申立てで、むちうちで12級13号の後遺障害が認定されたEさんの事例(50代会社役員)

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰部捻挫)
等級併合11級(12級13号(頚部痛)、12...
獲得金額  880万円


50代会社役員

詳細を見る

50代会社員

詳細を見る
  • 7
  

むちうちで後遺障害の非該当から弁護士の異議申立てにより14級が認定されたAさん(50代会社員)の事例

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級14級9号(頚部痛、右手シビレ)
獲得金額  250万円


50代会社員

詳細を見る
  • 8
  • 上肢(肩・腕・手)
  

交通事故により、中絶手術を受けたYさん(20代会社員)の慰謝料を増額することに成功した事例

傷病頚椎捻挫、腰椎捻挫、左胸部打撲
等級なし
獲得金額  約80万円


20代会社員

詳細を見る
  • 9
  

治療中に再度事故。むちうちで後遺障害等級が認められていたMさんが、弁護士に依頼後2か月足らずで120万円以上の補償が認められた事例

傷病頸部、腰部
等級14級(14級9号(頸部運動時痛、頭痛)...
獲得金額  約120万円 既払い自賠責保険金(150万円)を除く


20代会社員

詳細を見る
  • 10
  

夫の単身赴任先で追突事故に遭い、その賠償金が弁護士に依頼することで2倍になったXさん(50代主婦)の事例

傷病頚椎捻挫、腰椎捻挫
等級なし
獲得金額  185万円(当初提示額の約2倍)


50代主婦

詳細を見る
  • 11
  

夫婦で交通事故に遭い、後遺障害が認定された後に、弁護士の示談交渉により、二人で 430万円を補償してもらえたVさん夫婦の事例(夫40代会社員、妻30代主婦)

傷病夫(頸部、腰部)、妻(頸部)
等級夫:併合14級(14級9号(頸部痛、腰部...
獲得金額  夫:180万円(自賠責保険を除く受領額)、妻:250万円(自賠責保険(75万円)を除く)


夫(40代会社員)、妻(30代主婦)

詳細を見る
  • 12
  

むちうちで併合14級が認定されたQさん(40代会社役員)が弁護士に依頼後1か月で早期解決した事例

傷病頸椎捻挫,腰椎捻挫
等級併合14級(頸部痛(14級9号)、腰痛(...
獲得金額  310万円


40代会社役員

詳細を見る
  • 13
  

バイク事故で弁護士に依頼後1か月足らずで 150万円以上の補償が認められたTさん(30代会社員)の事例

傷病頸部、腰部
等級併合14級(14級9号(頸部痛、腰部痛)...
獲得金額  約160万円 自賠責保険(75万円)を除く


30代会社員

詳細を見る
  • 14
  • 上肢(肩・腕・手)
  • 下肢(足・足指)
  

左膝内側半月板断裂により、後遺障害等級12級13号などが認定され、裁判基準を上回る賠償金を示談交渉で獲得したTさん(30代会社員)の事例

傷病左膝内側半月板断裂、左上腕骨骨頭骨折、頸...
等級12級13号
獲得金額  約1220万円


30代会社員

詳細を見る
  • 15
  

後遺障害非該当から異議申し立てにより14級9号を獲得したMさん(40代自営業)の事例

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級
獲得金額  240万円


40代自営業

詳細を見る
  • 16
  

多重事故による交通事故で併合14級が認定されたPさん(60代会社役員)が弁護士費用特約を使用して 100万円増額した事例

傷病頸椎捻挫、腰椎捻挫
等級併合14級(頸部痛(14級9号)、腰痛(...
獲得金額  380万円


60代会社役員

詳細を見る
  • 17
  • 上肢(肩・腕・手)
  

左手の可動域制限で12級を得たMさんが、弁護士に依頼することで賠償金が約4.7倍に増額した事例(20代会社員)

傷病左手根筋断裂、右上腕顆上骨折、左脛骨腓骨...
等級併合12級(左手関節の可動域制限(12級...
獲得金額  720万円


20代会社員

詳細を見る
  • 18
  • 上肢(肩・腕・手)
  

後部座席に同乗中の追突事故で後遺障害が認定されたKさん(30代会社員)の事例

傷病頸部(頸椎捻挫)、腰部(腰椎捻挫)、右肩
等級併合14級(14級9号(頸部)、14級9...
獲得金額  275万円


30代会社員

詳細を見る
  • 19
  

むちうちで症状固定までの約1年間の休業損害を認めてもらえたJさん(50代教育関係者)の事例

傷病頸部(頸椎捻挫)、腰部(腰椎捻挫)
等級14級9号
獲得金額  約500万円


50代教育関係者

詳細を見る
  • 20
  

弁護士に依頼して約1週間で150万円以上の増額に成功したIさん(40代会社員)の事例

傷病頸部(頸椎捻挫)
等級14級9号
獲得金額  340万円(150万円以上増額)


40代会社員

詳細を見る
  • 21
  

頸椎捻挫、腰椎捻挫で後遺障害を認定されたHさん(50代主婦)が裁判を行い、人身傷害保険とあわせて400万円以上の補償を獲得した事例

傷病頸部(頸椎捻挫)、腰部(腰椎捻挫)
等級併合14級(頸部14級9号、腰部14級9...
獲得金額  約440万円(人身傷害保険含む)


50代主婦

詳細を見る
  • 22
  

賃金センサスにより、逸失利益の補償を獲得した会社役員のGさん(50代)の事例

傷病頸部(外傷性頸部症候群 むちうち)
等級14級9号
獲得金額  315万円


50代会社役員

詳細を見る
  • 23
  

弁護士費用特約を使用して自己負担なく150万円の増額に成功したEさん(40代会社員)の事例

傷病首(頚椎捻挫),腰(腰椎捻挫)
等級併合14級(首、腰それぞれ14級9号)
獲得金額  315万円


40代会社員

詳細を見る
  • 24
  • 下肢(足・足指)
  

自分で交渉していたところから弁護士に依頼して2か月足らずでさらに100万円の増額が得られたDさん(50代会社員)の事例

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)、右手(右...
等級併合14級(首,腰,右手それぞれ14級9...
獲得金額  270万円


50代会社員

詳細を見る
  • 25
  

併合14級の後遺障害(むちうち)で7%の労働能力喪失率が認められたCさん(50代、会社員)の事例

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級
獲得金額  465万円


50代会社員

詳細を見る
  • 26
  

むちうちで後遺障害を獲得し、70才までの逸失利益を獲得したBさん(60代会社員)の事例

傷病首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級
獲得金額  275万円


60代会社員

詳細を見る
  • 27
  • 上肢(肩・腕・手)
  

保険会社の打ち切り後も治療を続け、後遺障害の認定を受けたAさん(40代会社員)の事例

傷病頚椎捻挫,腰椎捻挫,右肩関節捻挫
等級14級9号
獲得金額  375万円


40代会社員

詳細を見る
  • 28
  

受任から1か月で150万円の増額に成功したむちうちの症状が残るYさん(50代主婦)の事例

傷病頚椎捻挫,腰椎捻挫
等級14級9号
獲得金額  305万円

  • 29
  

家族で事業を営むXさん(40代自営業)が逸失利益につき、賃金センサスをベースとした補償を得た事例

傷病頸椎捻挫
等級14級9号(頸部痛)
獲得金額  約340万円


40代自営業

詳細を見る
  • 30
  • 上肢(肩・腕・手)
  

ヘルニアの手術歴があったものの、後遺障害が認定されたWさん(30代会社員)の事例

傷病外傷性頸部症候群(首)、腰部捻挫
等級併合14級(頭痛、頸部痛、左手シビレ14...
獲得金額  約300万円


30代会社員

詳細を見る
  • 31
  

医師が後遺障害診断書を書いてくれない状況から、頸椎捻挫、腰椎捻挫で14級が認定されたVさん(20代会社員)の事例

傷病頸椎捻挫,腰椎捻挫
等級併合14級(頭痛14級9号、腰痛14級9...
獲得金額  約320万円


20代会社員

詳細を見る
  • 32
  

治療中の段階で弁護士に依頼し、むちうち(腰痛)で14級が認定されたUさん(40代主婦)の事例

傷病頸椎捻挫,腰椎捻挫
等級14級9号(腰痛)
獲得金額  約325万円


40代主婦

詳細を見る
  • 33
  

治療中から弁護士のサポートを受け、後遺障害の認定を受けたRさん(40代兼業主婦)の事例

傷病外傷性頸部症候群
等級14級9号
獲得金額  約325万円


40代兼業主婦

詳細を見る
  • 34
  • 下肢(足・足指)
  

裁判により夫婦で200万円以上の補償を得た妻Oさん(50代兼業主婦)の事例

傷病外傷性頸部症候群、腰部挫傷、左大腿後部挫...
獲得金額  和解額120万円


50代兼業主婦

詳細を見る
  • 35
  

裁判により夫婦で200万円以上の補償を得た夫Nさん(50代自営業)の事例

傷病外傷性頸部症候群、腰部挫傷
獲得金額  和解額95万円


50代自営業

詳細を見る
  • 37
  

後縦靭帯骨化症の手術歴のあったものの後遺障害が認められたJさん(40代会社員)の事例

傷病頸椎捻挫,腰椎捻挫
等級14級9号(頸部痛)
獲得金額  約300万円増額

  • 39
  • 上肢(肩・腕・手)
  

自賠責保険の支払しかしないと言われていたところから裁判基準の示談に成功したHさん(30代自営業)の事例

傷病頸椎捻挫、胸椎捻挫、腰椎捻挫、左肩関節打...
等級該当なし
獲得金額  約35万円増額

  • 40
  

頸椎捻挫で後遺障害認定を受け、保険会社の提示額から5倍以上増額したGさん(60代会社員)の事例

傷病首(頚椎捻挫)
等級14級9号
獲得金額  350万円(約5倍)

  • 41
  

休業損害が2倍近く増額した自営業者のFさん(40代)の事例

傷病首(頸部捻挫)、腰(腰部捻挫)
獲得金額  約170万円(約65万円増額)


40代自営業

詳細を見る
  • 42
  

人身傷害保険を利用して過失の部分も賠償を得られたEさん(40代会社員)の事例

傷病首(頸椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級14級9号
獲得金額  約330万円(約3倍)


40代会社員

詳細を見る
  • 43
  • 下肢(足・足指)
  

妊娠中に事故に遭い、頸椎捻挫で主婦休損を裁判基準で獲得できたDさん(30代主婦)の事例

傷病首(頸椎捻挫)、股関節(右股関節捻挫)
獲得金額  約158万円(約75万円増額)

  • 44
  

弁護士のサポートにより休業損害を満額賠償してもらえたCさん(30代会社員)の事例(頸椎捻挫)

傷病首(頸椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
獲得金額  約143万円(約60万円増額)

  • 45
  

むちうちで後遺障害の認定を受け、保険会社の提示額から2倍以上増額したBさん(40代会社員)の事例

傷病首(外傷性頸部症候群)、腰(腰部挫傷)
等級併合14級
獲得金額  約289万円(約2倍)

  • 46
  

頸椎捻挫で交渉から2週間で裁判基準での解決に成功したAさん(50代会社員)の事例

傷病首(頸椎捻挫)
等級なし
獲得金額  100万円

  • 47
  

約390万円(保険会社提示額の約2.6倍)で和解した事例

等級14級9号
獲得金額  総額約390万円(約2.6倍に増額)

  • 48
  

約500万円(保険会社提示額の約2.5倍)で和解した事例

等級14級9号
獲得金額  総額約500万円(約2.5倍に増額)






受傷部位 頭部 上肢 下肢 首 腰