弁護士 橋本誠太郎


profimages_hasimoto
TEL 092-409-1068

問題解決へのスタンス

依頼者の方々は、どうにか助けてほしいという思いで相談に来られています。私は、どんなに困難な問題であっても、最初から「勝てっこない。」と決め付けることなく、どこかに打破する手がかりがないかを探求していきます。

また、一つとして全く同じ事件はありません。よりよい結果を実現するためには、その事件の依頼者の方が置かれている状況を具体的に分析した上で、事件解決後どうあることが依頼者の方にとってベストかというビジョンを持って取り組むことが重要です。私はこのことを常に意識しつつ、依頼者の方が気持ちよく相談できるような雰囲気を作り、依頼者の方に寄り添える弁護士でありたいと思っています。

 

ホームページをご覧になった皆様へ

弁護士事務所は敷居が高いと思われがちで、弁護士に対する相談が遅れ、大問題に発展してから弁護士に相談に行くといったこともよくあります。しかし、少しでも気になることがあれば、早めに相談に来ていただきたいと思います。結果的に法律的な紛争ではなかったとしても、皆様が安心できれば私たちにとっては喜ばしいことです。

私は、どんな些細な相談であっても、町医者のように気軽に相談に乗りたいと思っています。

 

注 力 分 野

●企業法務分野 中国法務
●個人分野 離婚問題 専門特化サイトはこちらからどうぞ。
●個人分野 国際離婚問題 専門特化サイトはこちらからどうぞ。

 

中国法務について

中国は日本の企業にとって、企業の規模を問わずビジネス上避けては通れない関係にあると言っても過言ではありません。

特に九州は、中国と地理的にも至近距離であり、多くの取引が行われています。

そうであるにもかかわらず、契約書さえ作らなかったり、相手のことをよく知らないままに取引を開始するなどして、トラブルとなってしまうケースが多くあります。

また、トラブルになった後には、中国特有の文化やものの考え方を理解して解決に臨む必要があります。

そこで、中国に詳しい弁護士による法的なサポートが必要不可欠です。
しかし、日本、とくに九州では中国に関する案件に対応できる弁護士はまだまだ少ないといえます。

私は、中国関係の案件を多く扱い、中国との間の法律問題に特に力を入れております。
また、当事務所は上海に連絡オフィスを設け、現地スタッフと連携をして問題解決にあたります。

中国との間の法律問題でお悩みの方は私までお気軽にご相談ください。

 

経 歴

●佐賀県立佐賀西高校 卒業
●早稲田大学法学部 卒業
●明治大学法科大学院 卒業
●最高裁判所司法修習 修了
●弁護士法人デイライト法律事務所 入所
●デイライト法律事務所上海連絡オフィス
●金茂凯德律师事务所(Jin Mao Partners)研修

 

所 属

●福岡県弁護士会

syougai_in5

受 賞 歴

2016年11月 2016年度「The Leading Firm 企業法務部門」を授賞(事務所)
2016年11月 2016年度「The Leading Firm 離婚部門」を授賞(事務所)

 

弁護士等紹介


0120-783-645