交通事故で自動車を壊されました。加害者は対物で賠償すると言っています。対物ってどんな保険ですか?



弁護士小原隆寛イラスト自動車の運転中、他人の車や物の接触・衝突し、他人の自動車や建物などの物を壊した場合、物の損害をカバーする保険を対物賠償責任保険といいます。この保険は、任意自動車保険に組み込まれています。

 

対物賠償責任保険とは

自動車保険のイメージ画像対物賠償責任保険とは、被保険自動車(保険対象自動車)の所有・使用・管理に起因して他人の財物を滅失・毀損または汚損したため、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を填補する保険です。

対物賠償保険、単に対物保険とも言われています。

例えば、他人の自動車や店舗・住宅などの建物、他人の衣服や時計、代車費用や自動車事故で損害を被った店舗の休業損害、休車損害も対物賠償責任保険の補償対象となります。

 

対物賠償責任保険の必要性

バイク事故のイラスト自賠責保険・共済は運転手以外の人の死傷に対して保険金が支払われるものなので、物損事故での損害に対して保険金が支払われることはありません。事故車両の運行供用者責任も発生しません。だから、物損事故の損害を賠償するためには必ず対物賠償責任保険に加入する必要があります。

対物賠償責任保険は任意自動車保険に組み込まれています。しかし、対物賠償責任保険に加入するか加入しないかは、任意自動車保険の契約者が自由に選択できます。だから物損事故の相手方が対物賠償責任保険に入っていないと言うことがあります。

 

示談代行サービス

弁護士小原隆寛画像示談代行サービスとは、任意自動車保険会社の担当者が交通事故の当事者に代わって相手方と示談交渉をするサービスです。しかし、加入する任意自動車保険によっては、この示談代行サービスがついていない場合もありますし、上述のように対物賠償責任保険に加入していない契約者もいます。このような場合は、物損部分については相手側と直接示談交渉をすることもあります。

 

対物賠償責任保険の免責事由

任意自動車保険の契約者や被保険者が交通事故によって法律上の賠償責任を負うとき、保険者である任意保険会社が保険金の支払いを免れることになる事実を免責事由といいます。

事故原因による免責事由

対物賠償責任保険における事故原因による免責事由として、わざとつまり故意に起こした事故が支払いの対象外となります。また戦争や騒乱、暴動、地震、噴火、津波、台風、洪水、高波等の自然災害、核燃料の事故、放射能の汚染による事故、自動車を使用した曲芸やレースなどの事故による損害も対物賠償責任保険の支払いの対象外です。

事故原因による免責事由

その他の免責事由として、被害にあった物が保険契約者や自動車を運転していた加害者本人の財物、その父母、配偶者、子供の財物であった場合も支払いの対象になりません。

交通事故の損害賠償でお困りの際は、弊所の弁護士にご相談ください。交通事故に精通した弁護士が対応させていただきます。

 

 

あわせて読みたい関連記事

■ 当事務所の解決事例

■ 無料相談の流れ

※※※損害賠償金無料診断サービス実施中!!※※※


「賠償金」についてよくある相談Q&A

よくあるQ&A一覧



0120-783-645