受傷部位が『首』の解決事例


全77件中 1〜50件目を表示
  • 1
  • 下肢(足・足指)
  

交通事故によるむちうち症状について、弁護士に依頼することで、後遺症が認定された兼業主婦の事例

ご依頼後取得した金額
375万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)、右足(右股関節挫傷)
等級併合14級 腰、右足(腰部痛、股関節痛 14級9号)


60代兼業主婦

詳細を見る

50代兼業主婦

詳細を見る
  • 3
  

弁護士に依頼することで約750万円の増額ができた会社役員の事例

ご依頼後取得した金額
1025万円
受傷部位首(頚髄不全損傷)
等級12級13号


50代会社役員

詳細を見る
  • 4
  • 下肢(足・足指)
  

トラックで積荷作業中にフォークリフトにぶつけられ、弁護士に依頼して後遺障害を獲得し、900万円を得た事例

ご依頼後取得した金額
925万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級12級 足(関節の機能障害 12級7号)


50代会社員

詳細を見る
  • 5
  

弁護士に依頼することで主婦休損などで50万円以上増額した事例

ご依頼後取得した金額
135万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)


30代専業主婦

詳細を見る
  • 6
  

弁護士に依頼後1週間で20万円以上増額して示談した事例

ご依頼後取得した金額
85万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)


40代会社員

詳細を見る
  • 7
  • 下肢(足・足指)
  

足の脱臼により後遺障害14級に認定され約450万円の賠償金を獲得したK(30代女性)の事例

ご依頼後取得した金額
約453万円
受傷部位右後脛骨筋腱脱臼
等級14級9号


30代会社員

詳細を見る
  • 8
  

むち打ちで約1年間、保険会社の打ち切りに合わず治療して併合14級を獲得したNさん(20代、男性)の事例

ご依頼後取得した金額
335万円
受傷部位頸椎捻挫、腰椎捻挫など
等級併合14級


20代会社員

詳細を見る
  • 9
  

弁護士に依頼することで休業損害が2倍以上になったBさん(50代男性)の事例

ご依頼後取得した金額
約222万円
受傷部位腰椎捻挫、頸椎捻挫など
等級なし


50代会社員

詳細を見る
  • 10
  • 上肢(肩・腕・手)
  

未接触の事故で、弁護士に依頼して10日間で約30万円の増額することができたTさん(40代、男性)の事例

ご依頼後取得した金額
約80万円
受傷部位左肋骨骨折、左示指中節骨骨折、頸椎捻挫など
等級なし


40代会社員

詳細を見る
  • 11
  

弁護士により後遺障害を獲得し、収入が減っていなくても後遺障害逸失利益を補償してもらうことができた事例

ご依頼後取得した金額
Dさん:275万円、Eさん:290万円
受傷部位Dさん:首(頚椎捻挫)、Eさん:首(頚椎捻挫)腰(腰椎捻挫)
等級Dさん:14級9号(頚部痛)、Eさん:併合14級(頚部痛14級9号、腰部痛14級9号)


30代会社員、20代会社員

詳細を見る
  • 12
  

妊娠中に交通事故にあったBさんの傷害慰謝料を裁判基準よりも増額して解決した事例

ご依頼後取得した金額
110万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)


30代主婦

詳細を見る
  • 13
  • 上肢(肩・腕・手)
  

後遺障害非該当から弁護士による異議申立てにより14級が認められた事例

ご依頼後取得した金額
350万円(自賠責保険金を含む)
受傷部位首(頸椎捻挫)、胸(胸椎捻挫)
等級併合14級(頚部痛14級9号、腰部痛14級9号)


20代主婦

詳細を見る
  • 14
  • 上肢(肩・腕・手)
  

自転車事故で交渉により後遺障害等級14級相当の賠償を得たMさん(会社員40代)の事例

ご依頼後取得した金額
約331万円
受傷部位首、胸など(頸椎捻挫、胸椎捻挫など)
等級14級相当


40代会社役

詳細を見る
  • 15
  • 上肢(肩・腕・手)
  • 下肢(足・足指)
  

パートの休業損害しか補償しないとの主張を裁判で覆した兼業主婦Xさん(40代)の事例

ご依頼後取得した金額
150万円(自賠責保険金を含む)
受傷部位首(頸椎骨折)、胸(胸椎骨折)、臀部(尾骨骨折)
等級なし


40代パート

詳細を見る
  • 16
  

交通事故で治療中に追突事故にあったWさんが弁護士に依頼して両方の事故を解決した事例

ご依頼後取得した金額
337万円(2事故合計、自賠責保険含む)
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級(首痛14級9号、腰痛14級9号)


30代会社員

詳細を見る
  • 17
  • 上肢(肩・腕・手)
  

大学生Mさん(20代学生)が異議申立てにより後遺障害等級14級9号を獲得した事例

ご依頼後取得した金額
224万円
受傷部位首、腰、胸(頸椎捻挫、腰椎捻挫、肋骨骨折など)
等級14級9号


20代学生

詳細を見る
  • 18
  • 下肢(足・足指)
  

弁護士に依頼後、わずか1か月で40万円の増額に成功した(20代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
約135万円 既払い金を除く
受傷部位頸部、股関節、精巣


20代会社員

詳細を見る
  • 19
  • 上肢(肩・腕・手)
  • 下肢(足・足指)
  

弁護士による異議申立てで14級から11級に後遺障害が変更され、1000万円を超える賠償が得られた事例

ご依頼後取得した金額
1300万円(自賠責保険含む)
受傷部位首(頸椎骨折)、胸(胸椎骨折)、臀部(尾骨骨折)
等級併合11級(頸椎から胸椎にかけての脊柱の変形障害)


50代兼業主婦

詳細を見る
  • 20
  

追突事故の後、治療中から弁護士に依頼することで、後遺障害が認定され裁判基準での賠償が得られた事例

ご依頼後取得した金額
250万円(自賠責保険含む)
受傷部位首(外傷性頚部症候群)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級(首痛 14級9号、腰痛 14級9号)

  • 21
  

親子で交通事故にあい、弁護士によるサポートによりともに後遺障害の認定を得られた息子Rさん(30代、公務員)の事例

ご依頼後取得した金額
335万円(自賠責保険含む)
受傷部位首(外傷性頚部症候群)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級(首痛 14級9号、腰痛 14級9号)


30代公務員

詳細を見る
  • 22
  

親子で交通事故にあい、弁護士によるサポートによりともに後遺障害の認定を得られた母Qさん(60代、主婦)の事例

ご依頼後取得した金額
300万円(自賠責保険含む)
受傷部位首(外傷性頚部症候群)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級(首痛、両手のシビレ 14級9号、腰痛 14級9号)


60代主婦

詳細を見る
  • 23
  

兼業主婦のNさん(40代、兼業主婦)が弁護士に依頼することで家事労働の補償を前提に300万円を超える賠償を得られた事例

ご依頼後取得した金額
310万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級(頚部痛14級9号、腰部痛14級9号)


40代兼業主婦

詳細を見る
  • 24
  • 上肢(肩・腕・手)
  

自賠責保険以上の支払いはしないと主張していたところから紛争処理センターを利用することで55万円の増額ができたOさんの事例(50代、兼業主婦)

ご依頼後取得した金額
55万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、膝(右膝打撲)


50代兼業主婦

詳細を見る
  • 25
  

弁護士の交渉で頚椎捻挫、腰椎捻挫の後遺症の逸失利益が5年間補償された(40代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
345万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級(頚部痛14級9号、腰痛14級9号)


40代会社員

詳細を見る
  • 26
  • 頭部・脳
  

依頼していた弁護士を変え、さらに約50万円増額したLさん(70代無職)の事例

ご依頼後取得した金額
210万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、耳(耳鳴り)
等級14級9号(頚椎捻挫に伴う手のシビレ)


70代無職

詳細を見る
  • 27
  

弁護士費用特約を利用し、1週間で10万円以上賠償額を増額し示談した(30代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
85万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級なし


30代会社員

詳細を見る
  • 28
  • 頭部・脳
  

保険適用外の治療費を受け、慰謝料も裁判基準満額で合意したAさん(20代学生)の事例

ご依頼後取得した金額
153万円
受傷部位頸椎捻挫、歯冠破折など


20代学生

詳細を見る
  • 29
  

交通事故直後から弁護士に依頼し、むちうちで後遺障害が認定されたIさん(50代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
320万円
受傷部位首(頚部捻挫)、腰(腰部捻挫)
等級併合14級(頚部痛14級9号、腰部痛14級9号)


50代会社員

詳細を見る
  • 30
  

逆突事故で後遺障害14級を獲得し裁判基準で示談したAさんの事例(30代会社員)

ご依頼後取得した金額
325万円
受傷部位首(頚椎捻挫)
等級14級


30代会社員

詳細を見る
  • 31
  

弁護士による異議申立てで、12級13号の後遺障害が認定されたTさんの事例(30代会社員)

ご依頼後取得した金額
約570万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰部捻挫)
等級12級13号(12級13号(腰部痛))


30代会社員

詳細を見る
  • 32
  

後遺障害非該当から異議申立てを行いむちうちで後遺障害が認定されたGさん(20代看護師)の事例

ご依頼後取得した金額
290万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰部挫傷)
等級14級9号(頚部痛,頭痛)


20代看護師

詳細を見る
  • 33
  

後遺障害の申請を弁護士に依頼し、むちうちで14級9号を獲得したFさんの事例(30代会社員)

ご依頼後取得した金額
295万円
受傷部位首(頚椎捻挫)
等級14級9号(頚部痛、手のシビレ)


30代会社員

詳細を見る
  • 34
  

弁護士による異議申立てで、むちうちで12級13号の後遺障害が認定されたEさんの事例(50代会社役員)

ご依頼後取得した金額
880万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰部捻挫)
等級併合11級(12級13号(頚部痛)、12級13号(腰部痛)


50代会社役員

詳細を見る
  • 35
  

バイク事故で頚椎の横突起を骨折したCさん(50代会社員)が弁護士のサポートにより後遺障害が認定され、人身傷害保険も活用することで、示談段階で過失部分も補填できた事例

ご依頼後取得した金額
380万円(人身傷害保険含む)
受傷部位首(頚椎捻挫、第7頚椎右横突起骨折)
等級14級9号(頸部痛)


50代会社員

詳細を見る
  • 36
  

むちうちで後遺障害の非該当から弁護士の異議申立てにより14級が認定されたAさん(50代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
250万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級14級9号(頚部痛、右手シビレ)


50代会社員

詳細を見る
  • 37
  • 上肢(肩・腕・手)
  

交通事故により、中絶手術を受けたYさん(20代会社員)の慰謝料を増額することに成功した事例

ご依頼後取得した金額
約80万円
受傷部位頚椎捻挫、腰椎捻挫、左胸部打撲
等級なし


20代会社員

詳細を見る
  • 38
  

治療中に再度事故。むちうちで後遺障害等級が認められていたMさんが、弁護士に依頼後2か月足らずで120万円以上の補償が認められた事例

ご依頼後取得した金額
約120万円 既払い自賠責保険金(150万円)を除く
受傷部位頸部、腰部
等級14級(14級9号(頸部運動時痛、頭痛))


20代会社員

詳細を見る
  • 39
  

夫の単身赴任先で追突事故に遭い、その賠償金が弁護士に依頼することで2倍になったXさん(50代主婦)の事例

ご依頼後取得した金額
185万円(当初提示額の約2倍)
受傷部位頚椎捻挫、腰椎捻挫
等級なし


50代主婦

詳細を見る
  • 40
  

夫婦で交通事故に遭い、後遺障害が認定された後に、弁護士の示談交渉により、二人で 430万円を補償してもらえたVさん夫婦の事例(夫40代会社員、妻30代主婦)

ご依頼後取得した金額
夫:180万円(自賠責保険を除く受領額)、妻:250万円(自賠責保険(75万円)を除く)
受傷部位夫(頸部、腰部)、妻(頸部)
等級夫:併合14級(14級9号(頸部痛、腰部痛)、妻:14級9号(頸部痛)


夫(40代会社員)、妻(30代主婦)

詳細を見る
  • 41
  

むちうちで併合14級が認定されたQさん(40代会社役員)が弁護士に依頼後1か月で早期解決した事例

ご依頼後取得した金額
310万円
受傷部位頸椎捻挫,腰椎捻挫
等級併合14級(頸部痛(14級9号)、腰痛(14級9号))


40代会社役員

詳細を見る
  • 42
  

バイク事故で弁護士に依頼後1か月足らずで 150万円以上の補償が認められたTさん(30代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
約160万円 自賠責保険(75万円)を除く
受傷部位頸部、腰部
等級併合14級(14級9号(頸部痛、腰部痛))


30代会社員

詳細を見る
  • 43
  • 上肢(肩・腕・手)
  • 下肢(足・足指)
  

左膝内側半月板断裂により、後遺障害等級12級13号などが認定され、裁判基準を上回る賠償金を示談交渉で獲得したTさん(30代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
約1220万円
受傷部位左膝内側半月板断裂、左上腕骨骨頭骨折、頸部捻挫、腰部捻挫など
等級12級13号


30代会社員

詳細を見る
  • 44
  

後遺障害非該当から異議申し立てにより14級9号を獲得したMさん(40代自営業)の事例

ご依頼後取得した金額
240万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級併合14級


40代自営業

詳細を見る
  • 45
  

多重事故による交通事故で併合14級が認定されたPさん(60代会社役員)が弁護士費用特約を使用して 100万円増額した事例

ご依頼後取得した金額
380万円
受傷部位頸椎捻挫、腰椎捻挫
等級併合14級(頸部痛(14級9号)、腰痛(14級9号))


60代会社役員

詳細を見る
  • 46
  • 上肢(肩・腕・手)
  

左手の可動域制限で12級を得たMさんが、弁護士に依頼することで賠償金が約4.7倍に増額した事例(20代会社員)

ご依頼後取得した金額
720万円
受傷部位左手根筋断裂、右上腕顆上骨折、左脛骨腓骨骨幹部骨折
等級併合12級(左手関節の可動域制限(12級6号)、左膝痛(14級9号))


20代会社員

詳細を見る
  • 47
  • 上肢(肩・腕・手)
  

後部座席に同乗中の追突事故で後遺障害が認定されたKさん(30代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
275万円
受傷部位頸部(頸椎捻挫)、腰部(腰椎捻挫)、右肩
等級併合14級(14級9号(頸部)、14級9号(腰部))


30代会社員

詳細を見る
  • 48
  

むちうちで症状固定までの約1年間の休業損害を認めてもらえたJさん(50代教育関係者)の事例

ご依頼後取得した金額
約500万円
受傷部位頸部(頸椎捻挫)、腰部(腰椎捻挫)
等級14級9号


50代教育関係者

詳細を見る
  • 49
  

弁護士に依頼して約1週間で150万円以上の増額に成功したIさん(40代会社員)の事例

ご依頼後取得した金額
340万円(150万円以上増額)
受傷部位頸部(頸椎捻挫)
等級14級9号


40代会社員

詳細を見る
  • 50
  

頸椎捻挫、腰椎捻挫で後遺障害を認定されたHさん(50代主婦)が裁判を行い、人身傷害保険とあわせて400万円以上の補償を獲得した事例

ご依頼後取得した金額
約440万円(人身傷害保険含む)
受傷部位頸部(頸椎捻挫)、腰部(腰椎捻挫)
等級併合14級(頸部14級9号、腰部14級9号)


50代主婦

詳細を見る



なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?