算定結果)むちうちで通院中に治療打ち切りとされた可能性がある会社役員の場合

算定結果
傷病頸椎捻挫,腰椎捻挫
通院日数130日
入院日数0日
年収1200万円
過失割合0%
後遺障害未定
保険会社の提示提示前
41歳 男性 会社役員


算定結果 970,000円

内訳)

 治療(関係)費     実費
 通院交通費     実費
 休業損害     ※要確認 下記アドバイスをご覧ください
 入通院慰謝料     970,000円 (保険会社提示前)

 

advaice

慰謝料額はご入力いただいた症状固定日まで定期的な治療を継続した場合を前提に算出しております。

実際にご相談いただければ、弁護士がこの点についてより詳しくご説明とアドバイスをさせていただきます。
なお、今回の算出はご入力頂いた内容からのあくまで目安となりますのでご了承下さい。

また、保険会社によってはまだ通院が必要にも関らず治療打ち切りとされる場合もありますので、そのような場合にはお知らせ下さい。

相手方の保険会社から治療費を支払わないと言われています。どうすればよいでしょうか?

また、休業損害につきましては会社役員をされていらっしゃるとのことですので、報酬の内容や会社のご状況をご確認させて頂く必要がございます。

被害を正当に評価してもらい損害賠償が適正に行われるためにも、保険会社との示談前に一度交通事故専門の弁護士にて症状や通院の状況をお伺いしたうえで、確実なご案内を受けることをお勧めいたします。

当事務所は後遺障害の等級認定を強力にサポートしていますので、後遺障害の等級認定の申請前に弁護士に相談されることをおすすめします。

 

※※※弁護士による損害賠償金無料診断サービス実施中!!※※※
ご希望の方はこちら(損害賠償金を今すぐ算定)からどうぞ。

弁護士による損害賠償金無料診断