交通事故を専門的に取り扱う弁護士が対応


交通事故の専門性

 

 
デイライト法律事務所が交通事故について、福岡で選ばれる最も大きな理由が専門性です。

デイライト法律事務所は、九州では5本の指に入る規模に当たる14人の弁護士がそれぞれに専門分野をもって、質の高いリーガルサービスを提供するよう日々研鑽を積んでいます。

ここ数年、弁護士の数は増加傾向が続いていますが、その中でも、特に専門分野をもたずに一通りのことを行うというスタンスの弁護士が福岡ではほとんどです。

人身障害チーム

しかしながら、デイライト法律事務所は、それでは、「誰よりもクライアントに寄り添い、すべてのクライアントを幸福に導く」という事務所理念を達成することはできないと考えています。

なぜなら、弁護士が専門分野をもつことで初めて、より高度な知識と経験が得られるのであり、それがクライアントの利益となるからです。

例えば、1年間に交通事故を数件程度扱う弁護士と100件依頼を受ける弁護士では、やはり取り扱っている事件数が違いますので、年に100件依頼を受ける弁護士の方が交通事故に対する知識やノウハウが多いのは明らかです。

したがって、デイライト法律事務所では、「専門特化」という行動指針のもと、交通事故を専門的に取り扱う弁護士が人身障害部というチームを結成し、チームで一丸となって、福岡の交通事故の問題をサポートしています。

具体的には、福岡県内の2か所のオフィス(博多、小倉)で年間329件(2017年12月1日〜2018年11月30日)の交通事故の相談を弁護士がお受けしております。その前年も300件を超える交通事故の相談を受けております。

これだけの交通事故相談に対応している弁護士は、福岡でも数少ないと自負しています。

お客様の声実際、デイライト法律事務所に依頼した相談者の方のアンケートでは、多くの方が、弁護士の交通事故に対する専門性を理由に挙げています(アンケート結果の詳細はこちらをご覧ください。)。

福岡での交通事故は、まずはデイライト法律事務所の弁護士にご相談ください。

 

 

外部機関からの表彰実績

 

 
表彰

デイライト法律事務所では、交通事故分野において革新的な取り組みを実施している事務所として表彰されました。

具体的には、株式会社船井総合研究所が主宰している法律事務所経営研究会から交通事故分野において、他の法律事務所の手本となる革新的な取り組みを実施している法律事務所として2015年から3年連続で表彰されました。

また、人身障害部の長である弁護士西村裕一は、2015年に上記の法律事務所経営研究会において、全国の数ある法律事務所の弁護士の中から年間優秀弁護士として表彰されています。

こうした外部機関からの表彰実績も、デイライト法律事務所の弁護士が交通事故に専門特化して、日々交通事故問題を取り扱っているからこそです。

 

 

さらなる専門性追求の活動

 

 
交通事故は、医学的な知識や保険会社の賠償実務、自動車保険制度など、様々な知識が必要になります。

そこで、デイライト法律事務所では、定期的に弁護士同士が、自身の担当した案件の事例発表、最新裁判例の研究、各保険会社の約款の比較検討といった研究会を開催しています。

また、交通事故の被害者の治療を行っている整骨院の先生方とも定期的に勉強会を開催し、保険会社と現場でやりとりを行っている整骨院の先生方と情報交換して、各保険会社の対応の仕方や変化などを把握しています。

勉強会

このように、デイライト法律事務所では、現状に満足せず、さらなる専門性の追求のために日々活動し、交通事故の問題を最前線で取り扱っております。

福岡で交通事故にお困りの方は、デイライト法律事務所の弁護士へご相談ください。ご相談の流れはこちらをご覧ください。

 

 


なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約